sp

更新情報

2010-02-22 0.49β公開

バージョン情報

0.49 (2010-02-22)

0.48 (2009-10-26)

0.47 (2009-07-17)

0.46 (2009-05-26)

0.45 (2009-01-14)

sp

TripletaiLとは

TripletaiL とは、Perl環境で日本語のウェブアプリケーションを構築するためのオープンソースフレームワークです。

安全性、生産性、保守性という三つの要素を重視することから、三つの尾という名称が付けられました。

利用方法

本フレームワークはオープンソースであり、Perlライセンスの元で使用可能です。利用形態を問わず、自由に利用・配布・改変することが可能です。

インストール方法としては以下の2つの方法があります。詳しいインストール方法はインストールマニュアルを参照して下さい。

  1. 本サイトからダウンロードしてインストールする
  2. CPANからダウンロードしてインストールする

必須環境

推奨環境

動作確認環境

主な特徴

詳細は特徴を参照して下さい。

などの特徴があります。

また、TLを利用することによりプログラムの記述の仕方にある程度の法則が生まれるため、複数メンバでの共同作業が行いやすくなります。

設計方針

安全性、生産性、保守性という三つの要素を重視し、少人数での開発に適したものになるように設計しています。

安全性

なるべくセキュリティに配慮します。
テンプレートへの文字列展開や、フォームへの値の埋め込みなどでは自動で<>などの文字がエスケープされます。また、HTTPS/HTTPにまたがってセッションを使いたい場合にも安全に使える、2重にセッションを発行する機能や、CSRFを防止するための機能などを備えています。

生産性

実際にコードを書く生産性はもちろん、フレームワークの学習もなるべく短時間で行えるよう配慮します。
日本製のフレームワークですので、特に日本語の文字コード周りを意識しなくていいように配慮されています。
ドキュメントもすべて日本語で整備されていますので、英語が苦手な方でも学習に支障がありません。

また、プラグインアーキテクチャを採用せず、テンプレート内にロジックを持たせないようにしたため、1つのソースコードを見れば処理の流れが全て追いかけられるようになっています。

保守性

一度作成したアプリケーションを長期間(3年とか5年とか)利用したり、改修を加える際の手間をなるべく削減するよう配慮します。
フレームワーク自体の互換性に最大限配慮するため、Perl言語の安定性もあって、バージョンアップによる改修などが必要ありません。Tripletailの前バージョンのフレームワークでは、6年間に渡り下位互換性をほぼ確保してきました。(DBD::mysqlの2.1/2.9系の差異の影響などもあるため100%ではありませんが…)
正式リリース後は互換性を最重視してバージョンアップをしていきますので、長期間の運用を行うサイトでも安心して利用できます。
また、業務での開発では開発者と保守・改修を行うメンバが変わることは多々あります。そのような場合でも、既存のコードの把握が行いやすいよう配慮しています。

最近のWebアプリケーションフレームワークでは、プラグイン構造やアプリケーションのベースコード・HTMLを自動生成してくれるヘルパーの採用などが目立ちますが、Tripletailはあえてそのような機能を採用していません。

プラグインアーキテクチャは柔軟性がありますが、多数のファイルにロジックが分散するため全体像が把握しにくくなります。また、利用するプラグインがプロジェクトごとにばらばらになると、保守の効率が悪くなってしまいます。
Tripletailでは、プラグインアーキテクチャを採用しないことで、ロジックが1つのファイルに集中し、常に同じ機能でコードが構築されるため、後からソースの内容が把握しやすくなっています。
入出力のフィルタと、リクエスト前後などに処理を挿入するフックという拡張機能はありますが、いずれもソースコード中に設定の記述が必要となっており、処理内容を把握しやすいよう配慮されています。

ヘルパー機能は、最初のコード作成には便利ですが、たくさんのファイル・コードが自動的に生成されてしまいます。保守する際は、どこを書き換えたのか把握できていなければ、自動生成された全てのファイルを確認しなければならなくなってしまいます。
Tripletailでは、保守性を確保するため自動生成は行わず、全てのコードを書くようにしています。その中で、なるべく容易に書けるように設計しています。

バグ報告

tl@tripletail.jpまでお願いします。

メール配信
Cuenote FC
PCも携帯も確実に届けるメルマガに最適な高速メール配信システム
Cuenote SR-S
既存のメール配信システムを1時間300万通にするリレーサーバー
電子ブック
Useful Book
製品パンフレットやカタログなどの印刷物をそのままWEBへ再現
PCソフト
紙copi
WEBやメールを素早く取り込み、編集もできるPCソフト